H23.10.18

安全対策が実りました(西恋ヶ窪2丁目)

 JR西国分寺駅から府中街道と平行して北に走っている市道の交差点で、
車と自転車の接触事故がよく発生しているとの声が近隣のかたから寄せられました。
現場は府中街道から武蔵野線の高架下を抜ける市道の交差点。ミラーやポール、停止線も設置されています。しかし、ちょうどゆるい坂下にあたることから自転車のスピードがあがる箇所ということで、交差点四方に「自転車通行注意」の路面シールを貼り、駅よりの電柱には「あぶない飛び出し・自転車もとまれ」のたて看板を設置してもらいました。この対策で注意喚起、みんなが一旦停止を守り、事故をなくしたいものです。
【西恋ヶ窪2丁目交差点(温故堂付近)】

CLOSE