H26.8.2

一方通行一部解除ができました(西恋ヶ窪3丁目)

 一方通行の標識が平成25年3月、当該住宅地より下方に突然移設され、停止線や注意の文字も消されました。9年前、一方通行の標識の位置が設定と違うところに設置され、正規の位置に戻したとはいえ、これにより坂の上の6軒は坂を下ることができなくなりました。ご相談を受け、まず、現地で小金井警察署の担当者立会いのもと、窮状を訴え、一方通行を一部解除するため警察署に提出する要望書と地元同意に動きました。その後、担当係長の転勤などで、一時白紙の状態にもどりましたが、長橋都議と連携。警察の標識移設の許可が平成26年1月におり、8月2日、やっと移設工事完了、一方通行が一部解除となりました。

before
arrow
after