H28.11.6

自転車対策しました

 11月6日、国分寺まつり開催にあわせ、交通安全教室がもたれました。校庭では、スタントマンが演じる「スケアード・ストレイト教育技法」。昨年の第2回定例会でわたしが提案しました。自転車同士の事故、自転車と時速40kmの車両との事故模様を演じてくれました。時速40kmは乗っているときよりも、はたから見るほうが速いです。改めて自転車事故の怖さを感じました。

before
arrow
after